10 ブログ よくある質問

雑記ブログ収益化のための戦略と実際やったことを無料で公開します!!

ブログで記事をたくさん書いているけど全然収益に結びつかないし稼げない。
雑記ブログで収益化する方法を無料で知りたい。
雑記ブログの稼ぎ方を教えて!!

こんな質問に答えます。

こんにちは、松ちゃんです。僕は会社に勤めながらブログアフィリエイトで毎月コンスタントに100万稼いでいます。
また、ブログを書きながら現在アフィリエイト塾で22名の方にブログでの稼ぎ方を教えています。

この記事を読めば無料で

雑記ブログを収益化できるようになる

雑記ブログを収益化するための戦略と考え方がわかる

雑記ブログで収益をあげる具体的な方法がわかる

記事を書いて収益をあげるまで何をすればいいかがわかる

今は物販でコンスタントに100万稼いでいる僕も最初は雑記ブログで上位表示のコツを習得。
そして雑記ブログ開設して2ヶ月で10万円の収益をあげたことが最初のブログで稼ぎとなりました。

ブログは物販が大きく稼げますが、初心者の方なら雑記ブログが稼ぎやすく断然おすすめです。
初心者の熟生の方も雑記ブログで稼いでいる方がたくさんいます。

なので雑記ブログを書いているけど全然収益化できていない方はこの記事を読んで
自分の戦略や考え方の間違いがあれば修正してみましょう。

ではさっそく見てゆきましょう。

「雑記 ブログ 収益」ブログで稼ぐための戦略と考え方

量で稼ぐ雑記ブログ

物販は商品選び、成約の高いキーワード選びなど技術的なスキルの習得が必要です。

しかし雑記ブログは記事が書ければ基本量で稼ぐ戦略でOKです。

なので初心者でも正しいやり方でコツコツ続けると稼げます。

しかし、やり方が間違っているといくら量をこなしても収益化には至りませんのでそこは注意が必要です。

キーワードの需要や記事の量など見落としている方も多いので一度チエックしてみましょう。

チェックポイントは3つ

検索需要のあるキーワードを狙っているか

ライバルチエックはちゃんとやっているか

記事の量は十分か?(ちゃんと継続して記事を書いているか)

検索需要のあるキーワードを狙っているか?

収益化できていない最大の理由は検索需要のないキーワードを狙っている可能性あり。

キーワードの需要を調べていない

いくら1位になったとしても全く検索需要がないキーワードならばクリックされることもないので全く収益にはつながりません。せっかく書いた記事なのでこんなことにならないようにキーワードの検索需要をまずは調べましょう。

キーワードの検索需要はキーワードプランナーで調べることができます。

トレンド記事を除いては、まずはキーワードの検索需要0で記事は書かないようにしましょう。

勝手に造語をつくっていないか

実際検索されていない造語をキーワードにしていないか

意外と多いのが、検索されるであろうと予測して勝手にキーワードを作ってしまうことです。

トレンドを予測して行うこともありますがこれは当たるかどうかの面では
確率が低くなってしまいます。

十分収益化できるまでは
ちゃんと検索されているキーワードで記事を書くことです。

強いライバルのいるキーワードを狙っていないか?

そして、こんどはライバルの見落とし

需要があっても強いライバルがひしめきあうキーワードを狙っていないか?

いくら需要が高いキーワードでも検索結果の1ページめに表示されなければほとんどクリックされることはありません。

なので、記事を書く前にそのキーワードで検索して1ページ目に強いライバルいる場合はそのキーワードでは狙わないようにします。

強いライバルは

  • 公式サイト
  • 楽天やアマゾンなどの大型のショッピングサイト
  • 企業が作ったサイト(運営会社を見てみましょう)
  • 特化サイト

なので検索結果の1ページめにこのようなサイトが多い場合はそのキーワードでは狙わないほうがおすすめ。

検索結果に雑記ブログや無料ブログが3つ以上あればその3つのポジョンに食い込むことを目標に書いてみてください。

「雑記ブログ」の収益化は量!100記事を書く

キーワードの検索需要とともに重要なのは記事数。雑記ブログの収益化は基本Googleアドセンスで狙います。アドセンスは物販とくらべると報酬単価が低いのでその分、記事数を書いててアクセスの総量を稼いで収益を伸ばす戦略をとります。

各ページでの少額の収益も記事数が多いと収益も大きくなります。

「雑記 ブログ」収益化方法を公開

では実際に雑記ブログを収益化するうえで適したアフィリエイト商材はなんあのでしょうか?

「雑記 ブログ」収益化方法におすすめはアドセンス

Googleアドセンスは初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトです。

アドセンスが稼ぎやすい理由は

商品を選ぶ必要がない

「雑記 ブログ」収益化方法物販

Googleアドセンスが稼ぎやすいのわかりましたが、物販では稼げないのでしょうか。

雑記ブログでも記事の内容やトレンドがマッチングすれば物販での成約も出ないことはありません。

しかし雑記ブログの性質上様々なジャンルを扱うため、
物販に特化したブログより、商標などで集客するのは少しむずかしくはなります。

ユーザーの悩みを扱う記事や芸能人が使っているモノなどが話題になるとそれに関する物販で成約がでることもあります。

なのでGoogleアドセンスで狙いながら記事によっては物販のリンクを入れてみましょう。

雑記 ブログで稼ぐまでに僕がやったこと

僕がGoogleアドセンスを取得して実際収益化までの約2ヶ月で、やったことをお教えします。

まず、ライバルの少ないキーワードでサイトを育てる

Googleがサイトを評価するのには一定期間が必要です。サイトが弱いうちは、ライバルの少ないキーワードで上位表示を目指し少しづつでもアクセスを集めブログのパワーをつけます。

ブログのパワーが強くなるまで強いライバルのいるところでは戦わないのが鉄則です。

では、ライバルが少ないキーワードとはどんなキーワードなのでしょうか?

  1. 3語以上のキーワード
  2. allintaitalが50以下のキーワード

3語以上のキーワード

ますは、3語以上のキーワードで記事を書きましょう。2語に比べて検索需要は落ちますがその分ライバルも減ります。

検索需要のあるキーワードを狙うとは逆行する部分もありますが少ないアクセスでも記事の滞在時間が長い記事はGoogleの評価が良くなりますのでこのような記事が増えればサイト全体の評価があがります。

allintaitalが50以下のキーワード

それは、ズバリ「タイトルに」3語キーワード全部入っている記事が少ないものを狙えばいいということです。

allintaitalはYahoo検索で検索条件を指定して「検索」ボタンを押して、ページのタイトルを対象を選ぶと出てきます。

一応の目安としてはallintaitalは50以下のものを狙うといいでしょう。

もちろん、タイトルに3語全部入って無くても強いライバルはありますので必ず1ページ目にあるライバル記事はチエックしましょう。

記事数を増やしてアドセンス収益をあげる

ライバルが少ない弱いキーワードで記事をまずは50記事くらい書きましょう。1日1記事づつ書いて1ヶ月半くらい。1記事ごとのPVが少なくても50記事あれば1日のPVもそこそこの数のなるはずです。

例えば1記事の1日のPVが30PVでも50記事あれば1500PV

1ヶ月で45000PVになります。

アドセンスのクリック率が1%、単価が30円だとすると

15000PV✕0.01✕30円=13,500円

1ヶ月半もあれば1万円以上の収益をあげることができます。

あとはこの調子で記事数をあげてゆきましょう。

記事数が200記事になるとこの4倍の54,000円

300記事になると81,000円と記事数に比例して収益があがります。

トレンドキーワードを狙う

細かなアクセスを集めてサイトにパワーがつくと2語のキーワードやトレンドキーワードでも上位表示がしやすくなります。

ここで大きく稼ぐにはトレンドキーワードを狙います。トレンドキーワードとは新しく出てきたネットで話題となるキーワードです。ネットですぐに検索需要が高まりライバルがいないのでこのトレンドキーワードで狙って上位表示できれば1記事で数万のアクセスを獲得することができます。

トレンドキーワードは芸能人の話題などをはじめ、季節系のイベントなどがあります。